こんにちは あぱ です。

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。


本日も情報系なのですが
いつも以上に薄めです。
真冬に氷水で素麺を食べるくらいアッサリ系です。

昨日のブログに書くつもりでしたが
セブンネットから予想もしていなかった
新作の情報が飛び込んできたため
書くことができなかった記事です。

6月16日 に発売された
写真週刊誌 FRIDAY2017年6月30日号 に
7月31日 に発売される
三上悠亜さんの3rd写真集 からの
先行カットのグラビアが掲載されています。

今回の 三上さんの3rd写真集 は
竹書房から発売される
『 らぶぱらシリーズ 』です。
らぶぱらシリーズの先行カットのグラビアは
非常に少ないですし、
掲載されても
週刊実話など
どちらかというと
マイナーな週刊誌のパターンが多いのですが
今回はモデルさんが
あの ❝ 三上悠亜さん ❞ ということもあり
いきなり FRIDAY です。

三上さんについては
知らない方は少ないと思いますが
元国民的アイドルグループの名古屋の支店に所属していた
バリバリのアイドルでした。
しかも
研究生とかではなく
正式メンバーです。

mikami_yua_5878-152s



今回のグラビアは
4ページ、16カットの袋とじグラビアです。
正確に書くと
1ページに1カットの大きなカットはありません。
ほぼそれに近いのですが
1ページに大きな1カットと
本当に小さな1カットが入ったページが2ページ。
1ページに7カットが入ったページが1ページ、
1ページに5カットが入ったページが1ページの
合計4ページ、16カットです。

16カットもありながら
目線をしっかりと感じられる表情のあるカットは
たったの 2カット しかありません。
しかも
そのうちの1カットは非常に小さいカットです。
あとは
基本的には体の一部分のアップのカットが中心です。
グラビアとしてのレベルはとても低いと思います。

今回の作品は先程も書きましたが
『 らぶぱらシリーズ 』なので
カメラマンさんは当然ですが
マキハラススム先生 です。

マキハラ先生は
2~3作品前位までは
❝ 大先生 ❞ の称号をつけていました。
基本的には私の大好きな
≪表情や肌の質感を強く感じることのできる明るいカット≫ を中心に
徹底的に  と 表情 を
ストレートに見せまくってくれるカメラマンさんです。
現在の作品でも
基本姿勢は変わっていません。
それなのに
何故、降格人事のようなことが行われたかというと
ここ2~3作品ですが
テクニックにやたら走っています。
それは今回のグラビアにも出ているのですが
1ページに細かいカットがたくさん入ったページが
物凄く多いのです。

しかも
多くのカメラマンさんの場合は
1ページに多くて4カット位なのですが
マキハラ先生の場合は
8カットとかはざらにあります。
また
この様なカットは
1ページに1カットの大きなカットや
見開き2ページの特大カットが
何ページも続いた後に
アクセント的に
軽ぅ~く入れるのが普通なのですが
マキハラ先生の場合、
1ページに2カットの
軽めに分割されたカットまで含めると
大げさでなく50パーセント位が
この様な分割されたカットになります。

しかも
以前のマキハラ作品は
 だけでなく
表情をしっかりと楽しませてくれる作品 だったのですが
分割されたカットの中心が
体の一部分のアップのカットが大半なので
1作品の中で
体一部分のカットが
多くの割合を占めることになり、
モデルさんの表情の印象がとても薄くなるというか
殆ど無くなってしまいます。

マキハラ先生は
以前のブログまでは
❝ 大先生 ❞ だった訳ですから
非常にに素晴らしいカットもあるのですが
細かな体の一部分のカットの印象ばかりが強く残るので
良さが殆ど死んでしまっています。

今回のグラビアを見て
正直なところ
またこのパターンかとがっかりしています。

この作品に関しては
私は購入しますので
新作なので
良くても悪くても
評価は書きたいと思っています。
個人的な意見としては
三上さんの相当なファンの方以外は
amazonなどのレビューを見るか、
このブログでの評価を見るかなど
とにかく
外部の意見を見てから
購入を検討した方が良いと思います。
写真集は
株や為替とは違い
買わないリスクは無いです。
一呼吸おいて
ゆっくりと決めた方が良いと思います

写真集オタクで
この様なブログを書いている
私でさえ危険な作品は
ノータッチでいきます。
事実
既に予約が始まっているし
先行カットのグラビアが
雑誌に掲載されているのに
紹介していない作品があることに
お気づきの方も多いと思います。
リスクはできるだけ
回避した方が良いです。

それは
投資も写真集も一緒です。

この作品は
竹書房の作品ですが
時間的に1カ月以上ありますし、
モデルが三上さんということもありますので
世間的な注目度は高いと思いますので
色々な雑誌に
写真集からの先行カットのグラビアが
掲載される可能性は十分にあります。

いつもは良い意味でですが
この作品については違った意味で
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。








 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


続いての記事ですが

上の記事で紹介した
FRIDAY2017年6月30日号 には
6月14日のブログ でトップ記事を飾った
豊田萌絵さんの1st写真集 からの
先行カットのグラビアが掲載されています。

 ※6月14日のブログはこちらからどうぞ!!

今回のグラビアは
3ページ、5カットのグラビアです。
1ページに1カットの大きなグラビアが2ページ、
1ページに3カット入ったページが1ページで
合計3ページ、5カットになります。

6月14日のブログでも
この作品については
期待値がどんどん上がって
MAX状態 みたいに書きましたが
今回のグラビアも非常に良い感じです。

豊田さんの可愛らしいビジュアルを
とても良く感じられるグラビアに仕上がっています。
期待値は MAX状態 なので
これ以上は上げることは無いのですが
全く下がる気配が微塵もない感じです。

今回のグラビアで
この作品を手掛けたカメラマンさんが分かりました。

カメラマンさんは
超ベテランカメラマンさんの
根本好伸さん です。
私も根本さんの作品を多数保有していますが
とても良い印象の強いカメラマンさんです。
女性の持つ可愛らしさを上手に表現するカメラんさんです。

私はこの作品については
写真集からの先行カットのグラビアについては
あまり期待していませんでしたが
発売日も 7月26日 なので
時間的にも余裕がありますので
これからも期待できるかもしれませんね。

それと
注意点ですが
この作品に関しては
私の利用している
セブンネットでは
7月30日 が発売日に
なっていますので
セブンネットを利用する方は注意してください。

私は多分ですが
予約している分は
そのままに保存にして
紀伊國屋書店に行くパターンになりそうです。

私の中では
複数冊購入の可能性が高いほどの
大注目作品になってきましたので
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。


〈 セブンネット 豊田萌絵 1st写真集 限定特典付き 〉
   

モデル   豊田萌絵( 声優、歌手 )
出版社   主婦の友社
発売日   7月30日 ※通常版は7月26日です
サイズ   不明
価格    ¥3,456


〈 楽天ブックス 豊田萌絵 1st写真集 限定特典付き 〉
豊田萌絵1st写真集 moRe【楽天ブックス限定特典付】 [ 豊田萌絵 ]
豊田萌絵1st写真集 moRe【楽天ブックス限定特典付】 [ 豊田萌絵 ]
 

モデル   豊田萌絵( 声優、歌手 )
出版社   主婦の友社
発売日   7月26日 
サイズ   不明
価格    ¥3,456



〈 豊田さんの写真集とは関係ない画像 〉
DAWQTgNUwAUhpKb
DAw0svBUAAEiL1R
C_33O2hU0AQmpfm
bea44b04-s
64362b96-s






 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日最後はプチ情報です。

6月25日 に発売される
南梨央奈さんの1st写真集 の
表紙画像がアップされています。

それがこちらです。
ジャジャン!!


1106781635_main_l


この作品は
6月の彩文館出版3000部限定愛蔵版 です。
蓮実クレアさん や AIKAさん の時も驚きましたが
今回の南さんについては
それ以上に驚きました。

彩文館出版のこういう攻めの姿勢は大好きですが
今回は少しマニアックすぎる様な気もしますが・・・・
この作品については
amazon、楽天ブックス、セブンネットの
通販大手3社で既に予約が始まっています。

彩文館の作品が大好きな私ですが
この作品については
はまだ検討中です。


〈 楽天ブックス 南梨央奈 1st写真集 〉
南梨央奈1st.写真集 [ 斉木弘吉 ]
南梨央奈1st.写真集 [ 斉木弘吉 ] 

モデル   南梨央奈( AV女優 )
出版社   彩文館出版3000部限定愛蔵版
発売日   2017年6月25日
サイズ   A4ワイド判 ハードカバー 128ページ
価格    ¥3,996





 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日も何とか書き上げることができました。
内容が良いかどうかは別にして・・・・・
本日は更新時間がだいぶ遅くなってしまいました。
本当に申し訳ございませんでした。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

明日からも
体力の続く限り全力で
ドシドシと書いていきたいと思いますので
これからもご愛読の程、
よろしくお願いいたします。


それでは

あぱ でした。  
 
 

スポンサードリンク